2019年05月05日

【音楽】ファイナルファンタジーVのメインテーマをIIIの「悠久の風」風にアレンジしてみた

ファイナルファンタジー Vメインテーマ_背景画像.jpg

ファイナルファンタジーVのメインテーマをFFIIIの「悠久の風」風にアレンジする試みを行なってみました。

●「悠久の風」のリフフレーズについて
以前の記事で、ファイナルファンタジーIIIの「悠久の風」という曲をアレンジした様子をご紹介しました。

【音楽】ファイナルファンタジーIIIの「悠久の風」をアレンジしてみた

こちらが出来上がった曲

その記事の中で触れたのが、この曲のリフフレーズの秀逸さについてです。
悠久の風リフフレーズ譜面.png
イントロから繰り返されるこのフレーズ

おさらいしますと、このリフが果たしている役割は、

1. 主旋律の裏で鳴り続ける「副旋律」としての働き
2. コード感の醸成
3. ベース音が作り出すビートの補強

であり、一つの音源で3つの効果を生み出している、というものでした。

これを書いた後でふと思ったのですが、このリフって他の曲にも応用できないでしょうか。

フレーズのリズムはそのままにして、音程を曲に合わせて変えればあらゆる曲を「悠久の風」風にアレンジすることが可能なはずです。

せっかくの秀逸なフレーズですので、悠久の風だけに留めておくのは勿体ない気がします。

というわけで、実際にやってみることにしました。

●「ファイナルファンタジーV メインテーマ」について
今回、悠久の風アレンジの対象としたのは「ファイナルファンタジーV メインテーマ」です。


原曲はこんな感じ

「悠久の風」と聴き比べてみるとお分かりになると思いますが、この2つの曲、何となく曲調が似ています。

FFのIIIとVはゲーム的にも雰囲気が似ており、親和性が高いのです。

それがこの曲を選んだ理由です。

さてこの「メインテーマ」についてですが、題名の通り、FFVというゲームを象徴する一曲になっています。

この曲で提示される旋律が、ゲーム中で様々な形で変奏されて登場します。

曲の構成は、イントロ→Aパート→Bパート→Cパートとなっています。

この曲についてまず特筆すべきなのは、Aパート出だし4小節のコード進行でしょうか。

Aパート出だしのコード進行
C - D7/C - Cm - F7/C

この部分、ルート音のCを繋留させたまま、上に乗ったコードが変化していってます。

2つ目のコードのD7を仲介にして、自然な転調が行なわれているようです。

なんかもう、このコード進行だけでご飯が3杯くらい食べられそうな、かなりグッとくる進行になっています。
(何を言ってるんだ)

あと、各パートの構成の仕方も勉強になります。

・Aパート・・・
  落ち着いたメロディと伴奏。
  前述のルート音の繋留もそれを支える。
  その後Bパートに向けて次第に盛り上げていく。
・Bパート・・・
  天高く飛翔するようなメロディ。
  バックのアルペジオがそれを後押しする。
・Cパート・・・
  しっとりとしたコードとメロディーで曲を終わりへと向かわせる。

しっかり者の長女、奔放な次女、そしてアンニュイな三女から成る三姉妹みたいなイメージでしょうか。
(再び、何を言ってるんだ)

全体として見ると、壮大な旅の始まりを予感させるような、胸の高まりを感じさせる曲だと思います。

●アレンジしてみた結果
実際にFFVメインテーマを「悠久の風」風にアレンジした結果がこちらになります。


「悠久リフ」を伴奏に持ってきて、曲のコードに合わせて音程を変えています。

曲調が似ているおかげか、意外に違和感なくまとまっているような気がします。

これはこれで有りかも・・・と個人的に思っているのですが、いかがでしょうか。

●終わりに
今回は、FFVのメインテーマとFFIIIの悠久の風をミックスさせるという、やや無謀な試みに挑戦してみました。

作っている間はどうなることかと心配でしたが、わりと自然な感じに仕上がったので良かったと思います。

他の曲でも同様のアレンジをしてみると面白いかもしれません。
posted by keno at 08:00| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: