2019年03月17日

【音楽】ロマサガの戦闘曲をアレンジしてみた

呼び醒まされた記憶_背景画像.jpg

前回に引き続き、「サガシリーズ」のBGMアレンジです。

今回は、ロマンシングサガの「呼び醒まされた記憶」という曲をオーケストラ風に編曲してみました。

●ロマンシングサガについて
ロマンシングサガは1992年に発売されたスーパーファミコン用のRPGです。



このゲーム、全体的に敵が多すぎたり、致命的なバグが結構あったりと、作りの荒さが目立ちます。

それでも当時小学生だった私を惹きつけるには十分なほど、魅力を持ったゲームでした。

・主人公がどこでどんなイベントをしてもゲームが進んで行く、自由度の高いシナリオ
・敵キャラも含めて何だか洗練された戦闘シーン
 (敵が多くて戦闘ばかりなのになぜか飽きない)
・イトケンさん作曲による、格好良いBGM

この辺りに魅力を感じたのでしょうか、何周もクリアした思い出があります。

●「呼び醒まされた記憶」について
さてそんなロマサガのBGMのうち、今回は「呼び醒まされた記憶」というタイトルの曲をアレンジすることにしました。

この曲は、三邪神の一人シェラハと対決するときのBGMになります。

ちなみに、オリジナルであるスーパーファミコン版にはこの曲は実装されておらず、ワンダースワンへの移植版で追加された曲になります。

原曲はこんな感じです。


この曲はイントロ、Aパート、Bパートの3つに大きく分かれています。

その中で、各パートの間に何度も演奏される短いフレーズが印象的です。
(♪ファミ、ファソ、ファミ、ファソの繰り返し)

とてもシンプルなフレーズですが、このリフによって曲全体の完成度が一段上に引き上げられていると思います。

あと、全体的にクラシック音楽のような響きが感じられます。

ベートーベンのピアノソナタとか、そういった曲を思い起こしました。

美しいメロディと妖艶な空気感、そして激しいビート・・・この辺りがこの曲の魅力なのだと思います。

●アレンジした結果
それらを踏まえて、アレンジしてみた曲がこちらになります。

ちなみに背景画像はフリー素材を加工して作成

原曲をオーケストラ風に編曲してみたつもりです。

・主旋律に「二胡」の音を使って物悲しい雰囲気を演出
・前述の、繰り返されるリフを弦楽器で演奏させて格調高さを演出
この2点が本アレンジの主な工夫ポイントかと思います。

●終わりに
今回は、ロマサガの戦闘曲アレンジに挑戦してみました。

好きなゲームの、好きな曲を作り変える作業だったため、楽しく制作することができて満足です。
posted by keno at 08:30| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: