2018年12月23日

2018年に作ったものを振り返る その1

DSC_0042.jpg

早いもので2018年も終わりに近づいてきました。

今年の自分はどんなものを作ってきたのか、振り返ってみたいと思います。

ビジネス風に言えば「PDCAを回す」というやつです。

来年のベストプラクティスに向けて、フィードバックのアサインおよびシェアを行います。(何?)

●二足歩行ロボット
2年前くらいに二足歩行ロボット製作プロジェクトを立ち上げました。

これまでの製作記事はこちらになります。
・二足歩行ロボットの製作 @導入編
・二足歩行ロボットの製作 Aマイコンと周辺回路
・二足歩行ロボットの製作 Bサーボを動作させてみる

今年中に完成を目論んでいたのですが、残念ながら目標未達となりました。

もともと1年くらいで作れると思っていたのに、2年が経過した今も完成の目処が立っておりません。

プロジェクトマネージャー(私)の管理能力が疑われるレベルです。

ですが、実は少しずつ製作は進んでいて、最近ロボットの筐体が完成しました。

こちらが出来上がった筐体になります。

DSC_0043.jpg

DSC_0042.jpg
ばばーん

いわゆる「ガワ」だけ組み上がった状態です。

筐体の製作の様子については、近いうちに記事としてまとめたいと思います。

今後この筐体を動かしていくのですが、現在ボトルネックになっているのはマイコンの動作デバッグです。

マイコンから各サーボに送られる信号の様子を確認したいのですが、我が家の設備ではそれが出来ず難航しています。

まずはそういった設備を準備するところから始める必要がありそうです。

具体的に言うとオシロスコープが必要です。


それにしても、何となく成り行きで始めたロボット製作ですが、まさか3年目に突入するとは思ってもいませんでした。

1年くらいでささっと作って華麗に動かすつもりだったのですが・・・

ちょっとしたライフワークみたいになっているのは少々不本意です。

来年こそはこのロボットが動き回る姿が見たいものです。

二足歩行ロボット製作
進み具合    ★★☆☆☆
来年への期待度 ★★★★★


●洋裁
今年に入ってから洋裁が個人的なブームになり、身の回りの小物などをいくつか作ったりしました。

主な製作記事はこちら
・男性用トランクス
・超シンプル!ティッシュカバー
・布製ブックカバー

DSC_0056 2.jpg

今まで裁縫とか刺繡の経験はほとんどなかったのですが、やってみると面白いもので、休みの日にずっとちくちくと縫ったりしていました。

洋裁の良いところは、作ったものがちゃんと生活の役に立つ点だと思います。

例えばこちらのトランクスは結構な頻度で着用しています。

DSC_0046 3.jpg

外に履いていくのはさすがに恥ずかしいので、ずっと家にいる休日に履いてる感じですが。

洗濯しても糸がほつれたりせず、意外に耐久性あるな、と思っています。

最近は洋裁熱が収まってしまったため全然作っていませんが、引き続き機会を見て何か縫ったりしたいところです。

今年は、洋裁というジャンルに製作の幅を広げられた点が良かったと評価しています。

洋裁
実用性     ★★★★★
来年への期待度 ★★★☆☆


●次回に続く
2018年の振り返り、ちょっと長くなってしまったので次回に続きます。
posted by keno at 09:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: